大好きなICライトを自宅のダイニングに!【照明器具】

リノベーションと引っ越しを機に、照明器具をいくつか購入しました。

その中で一番のお気に入り【ICライト】の紹介をします♪

ICライトは、フロスというメーカーから発売されているデザイナーズ照明。
デザイナーのMichael Anastassiades(マイケル・アナスタシアデス)によってデザインされました。
ジャグリングのボールと体の動きにインスパイアされて出来たデザインなんだとか。

私が購入したのはペンダントライトですが、床置きのフロアライトやテーブルライトもあり色も数種類あります。


以前にインテリアショップで見て、一番最初に一目惚れしたのはゴールドのテーブルランプ。(写真下の右)
壁紙やカーテンなどのカタログにもよく写り込んでいて目を引きます。

しかーーーし!
球体部分はガラスで出来ているので、子育て世代には絶対不向き。フロアライトも同じく。

10万円近い照明を割られた日には冷静でいられる自信がありません…
(1500円の食器でも無理かも…笑)

でもペンダントライトならその心配はないので、思い切って引っ越しを機に導入することにしました!

金額は増税前ギリギリで7万円台でした。

(デザイナーズ照明って、椅子と同じように高価なものは数十万するので10万円以下の商品に人気が集中しがちなんですよね)

天井ルーバーと併せて、かなりお気に入り!!

ペンダントライトは一般的には”引っ掛けシーリング金物”に取り付けられるタイプですが、
ライティングレール用も用意されていました。

2灯並べてつけようと思っていたのですが、ちょっと角度と長さをずらして配置したくて。

ペンダントライトは大きさも2種類あるので大きさを変えるのもいいなーと悩みに悩み…
1灯だけ購入して様子をみることにしました。

そしてそのまま今に至る、という。1灯のみで生活してます。
色はオレンジ色の電球色。これは選ぶことが出来ず。

中の電球が「G9 ハロピンランプフロスト 60W」という、珍しい電球です。

ちょっとダイニングテーブルの明るさが足りない感じはしますが、そこまで困っていなくて。

今後どうしようか、今もうっすら悩んでいます。笑

よかったらシェアしてね!
Index
閉じる