ノートPC購入!【DELL Inspiron 14 5415プレミアム】の感想!ピンクカラーも可愛い

最近、15年振りに自分用のノートPCを購入しました!!
15年!実に学生の時以来です。当時は親に買って貰ったので、人生初の実費購入のPC。

DELL Inspiron 14 5415という機種です。一週間以上使ってみましたが、起動も早いしサクサク快適です。
2021.7.26に公式サイトで購入。office系ソフトなしで価格はおよそ税込7万円でした。

この機種を選んだ理由は、

価格.comで1位(2021年7月時点)だったので目についた
・その後他の機種も検討するも、スペックが用途に合っていそうだった
ピーチダストというピンクゴールド系の色があり、自分好み

ということで、あまり熟考せず家電量販店などで実機の確認もせずに勢いで購入しました。

家づくりメインのブログなので(?)、PCスペックなどに疎い私ですがレビュー書いていきます。

Index

見た目と触り心地

私はiphoneもゴールド、アクセサリーやインテリアもシルバーよりゴールド派、
しかもピンクゴールド系がより好みなので、この値段のノートPCの中でピーチゴールドという色が決め手になりました。

DELLの公式サイト=ネット通販なので、実物の色の確認が出来ずちょっと不安でした。
WEBやYouTubeに実機を載せている方がいたので参考にしました。

なんだかピンク度合いが写真によって違う気がしましたが、届いたら納得。
モニターの裏面(閉じたときの蓋のパーツ)と、開いた時のキーボード面のパーツの色が違っていました。

閉じた状態
開いた状態

やっぱり写真だと見えにくいかな...

会社で使っているノートPCのスペックと比べてみた

スペックに関しては、素人なりにそれぞれ調べてみました。
まず、CPUという”人間の脳”に例えられる部分。CPUスコアという数値が基準になります。

CPUといえばインテル!会社のノートPCが【intel CORE i5】でした。
購入したPCは、AMD Ryzen 5 5500Uというスペック。

AMDすら知らなかったんですが、インテルのライバル?で割と流通しているそう。

そしてintel CORE i5は事務作業用としては高スペックかと思っていたのですが、
CORE i5のなかでも色々種類があるらしく(!)、使っていたのはCORE i5-1035G1というもの。

今回購入したPCの方がCPUの性能が良いみたいでした。


CPU Markの数値が10,000というのがひとつの目安なのだとか。(2021年時点)

13,000あれば、オンラインゲームやちょっとした動画編集をするにもまずまずという数値 (どちらも無縁ですが)
3Dオンラインゲームをするにはもっと良いスペックのCPUやほかにグラフィックボードなどが必要らしいです。

メモリ容量:8GB、ストレージ容量:256GBはまずまず

購入した【DELL Inspiron 14 5415】は一時メモリが8GB,ストレージ容量は256GBですが、
メモリ8GBは動画編集やクリエイティブソフトを使わない限りは快適に使える容量だそう。

学生時代はAdobe系のソフトを多用していたので、落ちる→保存前のデータが消えるのは日常茶飯事、
30秒に1回はショートカットキーを押して保存していましたが、今の仕事でも家でも使わないので多分大丈夫でしょう。

ここで欲を出すと、価格が7万円から10万円以上になってしまうので我慢です。

2021年現在、一般的なストレージ容量は256GBまたは512GBらしいので、まずまずといったところ。


512GBにスペックを上げると、動画編集や3Dゲームをする人にも推奨されているスペックだし、
日々溜まっていく携帯で撮った子供の動画も不安なく保存ができるので理想的でした。

ただこれも512GBにすると数万アップとなるので、
クラウド保存やバックアップ用の外付けハードディスク等で対応するつもりです。

余談:ノートPCを購入した訳と、自宅で今まで使っていた機種

超余談ですが、今までつかっていたPCです。

  • mac book(2006) →起動が遅く故障しかかっているのでほぼ使用せず。
    2GB/60GB Intel Core2Duo タイガーというOSでした。あぁ懐かしい。
  • imac(2009) → 夫が独身の頃から所有していたもの。さすがのmac。古い割に不便を感じず、27インチの大画面が好きでDVD鑑賞にもよく使ってました。新居では何度もブレーカーが落ちて強制電源オフになり、ついに故障!
  • テレワーク用の会社PC(win10)→ これを休日にもたまにつかってますが、もうすぐ産休なので返却予定!
  • ipad pro(2017) → 主にwebや動画閲覧用。タイピングとなると使いづらい

その他にも、夫がノートPCとipad(会社支給)をよく使っていますが私は使用していません。
というわけで、産休に入るとまともに使える機種がipadのみに。

最初にmac bookを買った頃は、まだiPhoneも発売されてなくて、ipodの時代でした。
当時は15万円位でしたが今なら中古で1,000円くらいで売ってます。

今なら超低スペックのmacですが、
photoshopやIllustratorなどのAdobe製品をガシガシ使っていました。

今後、ipadだけでも困る事はないかもしれないですが、ブログも書くし・写真保存などにもやっぱりPC一台合ったほうが良いなと思って購入することにしました。

どうやらCPUのRyzen 5はAdobeソフト(photoshopなど)と相性が悪いようですが、
画像編集するとしても今は趣味の範囲。ipadのアプリで充分なので、とにかくコスパ重視で選ぶことにしました。

サイズの違いには慣れが必要

今回、使い慣れた会社PCから14インチにサイズダウンしました。
かなり軽くなり持ち運びはしやすくなりました、が画面サイズにはまだ慣れず…

仕事で使うサイズとしてはちょっとなーと感じます。

見た目重視で選ぶと満足度が高い?

個人的には会社支給の真っ黒PCと比べると、ピーチダストという色が特別感があるので愛着が沸いてきます。

すぐに売って買い替えていくには、一般受けする色(シルバーやブラック)の方が良いかもしれませんが、結局は自分の好みで選んだほうがテンションが上がるなと思います。

オフィス系ソフトが何一つついていない機種ですが、オプションで付けることは可能。

私はあまり使うことはないので付けませんでしたが、早速エクセルデータが送られてきて編集する必要が。汗
Googleのスプレッドシートから読み込んで、編集したあと「xlsxデータをダウンロード」したら何とかなりました。

主婦業でExcelを使うことはほぼないので、限界を感じない限りはこのスタイルでいきます。

追記:全然知らなかったのですが、Microsoftのアカウントがあれば無料で使うことのできる「Web版 office」がありました。ネットにつながっていない状態では使えませんが、Microsoftにログインするか最初から入っているアプリ(office)にログインする事で使えました。
Excelはマクロが組めないなど、各ソフトに制限はあるようですが特に困りそうなことは何もなかったのでこのまま使用します!


余談:DELLの納品延期にハラハラ

オンラインショップで購入したしたのが7月26日。
納品予定日は8月26日となっていました。

その後、DELLのマイページで進捗を確認していたところ、なかなか「組み立て中」とならない!
本当に間に合うの?と思っていたらいつのまにか延期されて9月中旬の納品予定に変わっていました。

困るよー!!話題の半導体不足?

が、その後またまた突然「日本国内に出荷されました」となり、8月28日に自宅に届きました。
注文時から2日しか遅れてないのですが、1か月間ソワソワすることに。

今回は「即納品」ではなかったので、発注には余裕が必要ですね。

よかったらシェアしてね!
Index
閉じる