リノベ工事終了!ついに引き渡しになりました~

中古マンションを購入してリノベーション工事をした記録を綴っています。
3ヶ月以上の工事が終わり、ついに引き渡しとなりました!

前回記事▼

照明器具の取り付け、部屋のクリーニング、カーテンの取り付けは3日間の間に行われました。
平日で仕事でしたが、引っ越しの前日に見に行くことが出来ました!

キッチンの側面の人工大理石の隙間が空いた問題も、キレイに継ぎ足されて分からなくなってました。

このフルフラットのキッチンって人生初なんです。
キッチンが設置された時の感想は、本当にリビング・ダイニングと同じ部屋なんだ!と感じました。

ダイニングテーブルが置いてあるようなものというか。
実家や義実家は同じ対面でも腰壁があって手元が見えないタイプのキッチンですが全然印象が違いました。
キレイに保てるか不安・・・笑

ともあれ、これにて工事終了!
内装工事が始まってからはあっという間でした。

たくさん考えて来たことが形になったことが本当に嬉しいし、
換気扇や浴室も大切に掃除していこう、床もメンテナンスをちゃんとして長持ちする家にしようと思いました。

洗面台は壁付け水栓にしました

賃貸のときはこんな事考えたことなかったのです。

冬場は30度にエアコン設定して、窓にプチプチを貼るという対策までしているのになぜこんなに寒いんだろうと
文句は沢山ありました。

ダイニングまわりは、ちょっと和の雰囲気になっているのでカーテンではなく調光できるブラインドにしました。
家具工事で引き出しと棚を作ってもらいました。薬や文具、裁縫道具、アイロン・ミシンを入れています。


寝室と子供部屋の境目はこんな感じ。つなげて一部屋と考えると1LDKです。
天井は寝室側のみベニヤ貼。

わがままを沢山聞いてもらったので、現場監督さんには感謝しかないです。
引き渡しの日に、家の鍵を交換する業者さんを呼んでもらいました。

工事中は前の売主さんが使っていた鍵をそのまま工事中も使っていました。
賃貸だと管理会社さんが交換手配してくれますが、持ち家だと自分で交換する必要があるんですよねー。

これにて工事編はおしまいですが、
今後は仕上材を選んだときのことをブログに書いていこうと思ってます♪

よかったらシェアしてね!
Index
閉じる